学習の成果を発揮しよう

このコラムをシェアする

講師と一緒に対策をする

せっかく学習塾に通っても、テストでいい点数を取れなければ意味がありません。
テスト対策に力を入れてくれる講師を見つけてください。
子供の苦手ジャンルをいち早く把握して、苦手を克服してくれる人がいいですね。
また、どの範囲がテストに出やすいのか知っている講師もおすすめです。
テストあまり出されない問題を一生懸命勉強しても、無駄な努力になってしまいます。

テストに出やすい、重要な部分があるので講師に教えてもらってください。
一緒にテスト対策をすることで、子供と講師の間に絆が生まれます。
講師が子供に対して真剣に接してくれると、子供も講師を信頼します。
より親しい関係になって、わからない部分を気軽に質問できるようになります。

使用している教材をチェック

学校で使っているものと、おなじ教材を使っている学習塾がいいでしょう。
異なる教材では、学校の授業とまったく違う部分の勉強を進めることになります。
習っていない部分はテスト範囲にもならないので、勉強する意味がありません。
どんな教材を使っているのか、調べてから通うか判断してください。

学習塾によっては、何種類かの教材を用意しています。
その中から、子供が使っている教材をこちらが選択する仕組みです。
間違えないで選択してください。
また、事前に学校でテスト範囲が言われることもあります。
言われたら、それを塾の講師に伝えることで、テスト対策を考えてくれます。
子供と講師で、情報を共有することが成績アップに欠かせません。